設立経緯 法人理念

 笠岡市民活動センター 第2回まなVIVA 自己紹介シーンにて学習塾Terra増井代表の 「私は必ず笠岡を全国区にする!」 その宣言からはじまりました。笠岡の地域資源を利活用し「持続可能な地域社会」「誰一人とりこぼさない」など、1年通してSDGsという枠組みの中で論(学び場)してきた成果としてそれぞれが蓄えてきた分野を持ち寄り実践する場を共に創りだすことに合意し令和2年3月4日(一粒万倍日)に株式会社JUSPOを設立します。

 私たちは、今・正しく・十分に根拠のある・適切で・構成で・正当な「誰ひとりとりこぼさない」を実現できる地域を作り上げるために3つのフレームワークを採用します。

EBPs(科学的根拠に基づいた実践)
CBID(地域に根ざしたインクルーシブ開発)
CSV (共有価値の創造)